えんじょるのって何?

利用者は電話で着信を入れる

システムが、自動で援助登録者にメールやLINEを一斉配信

援助者を募集します。援助できる人は、申込ボタンをクリック

※この時点では、利用者の個人情報は伏せて配信しています。

援助者決定!

利用者に電話し注文を聞き取る

商品の買出し

商品を届け、代金と謝礼(一律500円)を受け取る。

記念撮影&終了報告&家族へメール

【利用者にとって】

使い方がとってもカンタン

「えんじょるの」に電話で着信を入れたら、一旦電話を切って、あとは決定した援助者からの電話がかかって来るのを待つだけ。365日無料でマッチング

【援助者にとって】

自分の買い物のついでに副収入

自分が希望する「買い物リクエスト」だけ受ければOK。喜ばれながら1回500円の副収入ゲット

【食品スーパーにとって】

地域貢献&売上アップ

電話オペレーターも配達用の車も必要なし。配送コストはゼロ。お客様同士の助け合いを優しく見守るだけ。

【利用者の家族にとって】

見守り報告が届く

買い物代行が終わったら、ご様子をメール報告。うれしい写真付き

【地域にとって】

住民同士の助け合いの関係が生まれる

普段から同じ食品スーパーを使っている人同士をマッチングするので、案外ご近所同士かも。うれしい出会いが待っています。

「えんじょるの」を、うちの地域でも導入したいとお考えの【団体様】【自治体様】はこちら

「えんじょるの」は、現在、特許出願中です。

会社概要

社名

えんじょるのプロジェクト


社訓

『一人の人を慰める事が出来れば、その人の人生は価値がある』


代表

美齊津 康弘(みさいづ やすひろ)


本店所在地

長野県北佐久郡御代田町(有名な軽井沢町の隣町)


E-Mail

mail@enjorno.com


FAX

020-4664-3064


従業員数

「私」と全国の援助者の皆様


代表あいさつ

代表 美齊津 康弘

みさいづ やすひろ

【旧姓 加畑(かばた)】

未だに日本中で猛威を奮う、買い物弱者問題。「解決する鍵は、地域の助け合いしかない!」そう信じて今日も突っ走っています。地域住民同士がサラッと助け合える関係になれば、買い物弱者問題なんてアッと言う間に解決できるはず。一人ひとりの小さな善意パワーを集めて、世の中をちょっとだけ幸せにしていきましょう!

代表略歴


1973

福井県の老舗魚屋に産まれる


1995

防衛大学校 機械システム工学科卒業

パイロットになれず自衛隊を去る


1996

タップダンサーを目指すが、あえなく挫折


1997

㈱すかいらーく 実業団アメフト選手になる


2005

アメフト選手を引退し、訳あって、もつ焼き屋になる


2006

ケアマネージャーになる


2010

東京から長野に転居


メディア

2019/10/1

毎日新聞

買い物代行 電話一本で 佐久4市町 30店で開始


2019/9/4

公明新聞

地域で買い物弱者を支援 ウェブで援助者を募集 電話一本で申し込み、都合つく人が代行


2019/8/28

信濃毎日新聞

買い物代行システムの対象店 佐久地域31店に拡大 10月からサイト運用


2019/7/20

朝日新聞 全国版 Be Report

救え!「買い物弱者」700万人


2019/3/7

週刊さくだいら

買い物難民をなくそう!


2019/2/21

朝日新聞

高齢者の買い物 ITで代行紹介


2019/2/21

信濃毎日新聞

買い物に困るお年寄りら-買い物代行のボランティア ネットで結ぶシステム


SNS / Links

えんじょるのFacebook

えんじょるのの最新情報はこちら


えんじょるのブログ

えんじょるのの日々のお知らせやコラムなど


うおづビジネスプランコンテスト

えんじょるのはココから始まりました